So-net無料ブログ作成
検索選択

オバサン体型,改善,おばさん太り,ダイエット,ジュースクレンズダイエット

記事一覧

sum8.jpg ..

2015-04-25おばさん体型の改善
厳しいけれどおばさん体型の私は間違っても年齢的に若くはならない(当たり前)痩せることはできても若返ることはないからからだの機能はだんだん衰えていくと思っていた。..

記事を読む

rel39.jpg ..

2015-04-23食べ過ぎ
きょうは食べ過ぎるかも、とか飲み過ぎるかも後から考えてみると、予測はある程度つきますよね。気がつくと食べ過ぎてお腹パンパン飲み会や食事会で楽しく、わいわいやって..

記事を読む

sum10.jpg ..

2015-04-21ジュースクレンズダイエット
私が定番にしている朝のジュースです。にんじんコールドプレスジュースの材料・人参 小さめ2本・キャベツ 1.5枚・りんご 半分・レモン4分の1キャベツを入れた理由..

記事を読む

おばさん体型、おばさんだから若くはならないけれど・・

sum8.jpg
厳しいけれど
おばさん体型の私は間違っても年齢的に若くはならない(当たり前)

痩せることはできても若返ることはないから
からだの機能はだんだん衰えていくと思っていた。

どれだけ衰えるスピードを遅くできるか。

からだをダメージを与える、酸化させる食べ物を極力減らし、
細胞を活性化してくれるものを取ること。

顔色と傷の治りの変化



コールドプレスジュースを飲む
ジュースクレンズダイエットを始めてから
切り傷ややけどをした時の治りが早くなった。

顔色が明るくなってきたのも、やはり皮膚ですよね。

野菜や果物の持つ抗酸化力が、ばっちり効いているのだと思う。

今まで野菜をそれなりに食べていたつもりでも
人参3本なんてどう考えても1日に食べられないし、
多量の人参の栄養が、薬みたいに作用しているのではと思っている。

からだにこれといったトラブルが無い人ならともかく、
おばさん体型になって、身体的にいろんな問題を抱えているなら
普通の野菜の食べ方ではだめなのだ、やはり。

体重が減ってきたことで
ただ年を経るだけとしょんぼり思っていたこれからに
明るい光が見えてきた。

まだいける、身体も心も元気になるよと。

今から思えば、毎日口にする食べ物は
からだの栄養になるだけでなくて、心にも大きく影響していたと思う。

なんていうのか、
食べ過ぎることが、前向きに生きることに投げやりになっていたのではと。

だからといって一気に全てを変えることはできないですよ、
我慢我慢、とストレスになるほど節制するのは無理だし、よくない。

コールドプレスジュースの酵素のパワー



私がやったのは基本、朝ごはんをジュースに置き換えるだけなので
ハードルが高くないですよね、他のダイエットに比べて。

1食抜きというのと、コールドプレスジュースに置き換えるというのでは
大きく違うと思っている。

からだに必要とされている栄養を
吸収しやすいジュースで取って補給しているのだからね。

コールドプレスジュースのよいところは栄養もそうですが
活性化している豊富な生きている酵素、それで痩せていっているのでは
と最近は思っています。

酵素ダイエットでは見事失敗したのだけれどね、笑ちゃいますよ。



食べ過ぎたらどうする、おばさん体型の改善はこれを行う

rel39.jpg
きょうは食べ過ぎるかも、とか飲み過ぎるかも
後から考えてみると、予測はある程度つきますよね。

気がつくと食べ過ぎてお腹パンパン


飲み会や食事会で楽しく、わいわいやっていて
食べ過ぎているかも・・と思いながらセーブできなくなって
お腹が苦しくなったり、ひどい時には吐き気や腹痛を起こしたり。

そんな時にはどうしますか。

苦しいので運動はできませんというか、してはだめ。

消化を促進させるために有効なことをします。

  • お湯を飲む

ゆるま湯を少しずつ飲んで様子をみる
お腹が悲鳴を上げている時に冷たい飲み物はだめ。


  • 寝転ばない

苦しくてもごろりと横にならない。
食べ物を消化するのが遅くなります。

ムリに動きまわらないでのんびりする。

  • 消化促進する食べ物

薬、整腸剤を飲むよりは整腸作用のあるジュースを飲む。
コールドプレスジュースを作るようになってから
少し食べ過ぎたな、と思った時は
キャベツと大根、りんごのジュースを飲みます。

飲むとまもなくお腹がギュルギュルとなって
一生懸命、活動しているのがわかります。

今まで食べ過ぎていたので
コールドプレスジュース朝食を始めてから
胃が小さくなった感じがします。

後悔する前に行うこと


またやっちゃった食べ過ぎ、自己嫌悪。
そんなふうに後悔してもいいことひとつもなし。

じゃあどうしたらいいのかな、と案を練ることが大切。

私の場合は、外食や飲み会などの前に
例の特製コールドプレスジュースを飲んで食べ過ぎなくなりました。

コールドプレスジュースはおなかがいっぱいになると
体験的にわかっているので、量を食べられないのです。

少し無理をして食べても
コールドプレスジュースが下支えしてくれているのか
消化が早いように思います。

  • 食べ過ぎの原因に思いを巡らす


食べ過ぎて苦しい思いをしないように、体に負担をかけないように
できることは何かを考える。

ひょっとしたら食べ過ぎるかもしれないと思ったら
食べる前に、ひとつでも食べ過ぎを抑えるための方法を実行すると
気持ちが和らぐし、セーブが効くようになります。

食べ始めるときに
野菜類を意識して食べるだけでも結果が違ってきます。


是非試してみてください。

にんじんキャベツジュースでジュースクレンズダイエット

sum10.jpg
私が定番にしている朝のジュースです。

  • にんじんコールドプレスジュースの材料

・人参 小さめ2本
・キャベツ 1.5枚
・りんご 半分
・レモン4分の1

  • キャベツを入れた理由

コールドプレスジューサーの定番と言われているにんじんジュース。

にんじん、りんご、レモンが一般的な材料なのですが
私はそれに、キャベツを加えました。

すっかりコールドプレスジュースに夢中になって
おばさん体型をなんとか改善したくて
どの素材の組み合わせがいいのか調べてみました。

キャベツはダイエットにぴったりな食材です。

ビタミンUが豊富に含まれているキャベツは
肝臓の機能を活発にするので
糖質や脂質、たんぱく質の代謝がアップして
太り過ぎや脂肪肝を改善してくれる優れた野菜なのです。

そのビタミンUは加熱すると失われてしまうので
ジュースが最高なのですね、
しかも吸収率が生で食べるよりも4倍近く高いんです。
キャベツ1.5枚のジュースは6枚食べたのと同じってことなのですね(^o^)
ビタミンCも壊されないのでよいことづくめ。

試しにキャベツだけでジュースを作ってみましたが
これは飲むのが辛い・・

やはり組み合わせて美味しく飲むほうが
絶対に効果が上がると思いました。

どんなに栄養があっても美味しくないものが
からだにいいわけない、というのが私の持論です。

飲みやすくなるようにりんごやレモンの力を借りて
カロテンたっぷり、免疫力を上げて美肌を作る人参はやはり外せません。

じゃあ全て入れてジュースにしましょ、と考えついたのです。

なので私がつくる朝のジュースは
ジュースクレンズダイエットの定番となりました。

毎日飲んで、2週間ほど
お通じがよくなり、くすんでいた顔の色が明るくなりました。



Copyright © おばさん体型サクッと改善、ジュースクレンズダイエット All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。