sum8.jpg
厳しいけれど
おばさん体型の私は間違っても年齢的に若くはならない(当たり前)

痩せることはできても若返ることはないから
からだの機能はだんだん衰えていくと思っていた。

どれだけ衰えるスピードを遅くできるか。

からだをダメージを与える、酸化させる食べ物を極力減らし、
細胞を活性化してくれるものを取ること。

顔色と傷の治りの変化



コールドプレスジュースを飲む
ジュースクレンズダイエットを始めてから
切り傷ややけどをした時の治りが早くなった。

顔色が明るくなってきたのも、やはり皮膚ですよね。

野菜や果物の持つ抗酸化力が、ばっちり効いているのだと思う。

今まで野菜をそれなりに食べていたつもりでも
人参3本なんてどう考えても1日に食べられないし、
多量の人参の栄養が、薬みたいに作用しているのではと思っている。

からだにこれといったトラブルが無い人ならともかく、
おばさん体型になって、身体的にいろんな問題を抱えているなら
普通の野菜の食べ方ではだめなのだ、やはり。

体重が減ってきたことで
ただ年を経るだけとしょんぼり思っていたこれからに
明るい光が見えてきた。

まだいける、身体も心も元気になるよと。

今から思えば、毎日口にする食べ物は
からだの栄養になるだけでなくて、心にも大きく影響していたと思う。

なんていうのか、
食べ過ぎることが、前向きに生きることに投げやりになっていたのではと。

だからといって一気に全てを変えることはできないですよ、
我慢我慢、とストレスになるほど節制するのは無理だし、よくない。

コールドプレスジュースの酵素のパワー



私がやったのは基本、朝ごはんをジュースに置き換えるだけなので
ハードルが高くないですよね、他のダイエットに比べて。

1食抜きというのと、コールドプレスジュースに置き換えるというのでは
大きく違うと思っている。

からだに必要とされている栄養を
吸収しやすいジュースで取って補給しているのだからね。

コールドプレスジュースのよいところは栄養もそうですが
活性化している豊富な生きている酵素、それで痩せていっているのでは
と最近は思っています。

酵素ダイエットでは見事失敗したのだけれどね、笑ちゃいますよ。