sum10.jpg
私が定番にしている朝のジュースです。

  • にんじんコールドプレスジュースの材料

・人参 小さめ2本
・キャベツ 1.5枚
・りんご 半分
・レモン4分の1

  • キャベツを入れた理由

コールドプレスジューサーの定番と言われているにんじんジュース。

にんじん、りんご、レモンが一般的な材料なのですが
私はそれに、キャベツを加えました。

すっかりコールドプレスジュースに夢中になって
おばさん体型をなんとか改善したくて
どの素材の組み合わせがいいのか調べてみました。

キャベツはダイエットにぴったりな食材です。

ビタミンUが豊富に含まれているキャベツは
肝臓の機能を活発にするので
糖質や脂質、たんぱく質の代謝がアップして
太り過ぎや脂肪肝を改善してくれる優れた野菜なのです。

そのビタミンUは加熱すると失われてしまうので
ジュースが最高なのですね、
しかも吸収率が生で食べるよりも4倍近く高いんです。
キャベツ1.5枚のジュースは6枚食べたのと同じってことなのですね(^o^)
ビタミンCも壊されないのでよいことづくめ。

試しにキャベツだけでジュースを作ってみましたが
これは飲むのが辛い・・

やはり組み合わせて美味しく飲むほうが
絶対に効果が上がると思いました。

どんなに栄養があっても美味しくないものが
からだにいいわけない、というのが私の持論です。

飲みやすくなるようにりんごやレモンの力を借りて
カロテンたっぷり、免疫力を上げて美肌を作る人参はやはり外せません。

じゃあ全て入れてジュースにしましょ、と考えついたのです。

なので私がつくる朝のジュースは
ジュースクレンズダイエットの定番となりました。

毎日飲んで、2週間ほど
お通じがよくなり、くすんでいた顔の色が明るくなりました。